豊かな時代に生まれて、暮らしていくうちに気づいたら物が部屋に溢れてる…なんてことはありませんか?生活するために必要最低限な物を置いていくだけで実は普段の生活の動線がとても

環境のことを考えた生活〜リサイクル編

スマートに生活するためにリサイクルショップを上手く活用する!

豊かな時代に生まれて、暮らしていくうちに気づいたら物が部屋に溢れてる…なんてことはありませんか?生活するために必要最低限な物を置いていくだけで実は普段の生活の動線がとてもスッキリして効率よく暮らせるのです。

我が家は、主人がとても片付けが好きです。私が、結婚して主人から学んだことの一つに物の収納や整理整頓のやり方です。まず、買い物をして靴下や下着は新しく買ったら古いのを処分するということです。これを徹底して守ると、持ち物が増えません。

靴下や下着などの消耗品はそのまま捨てることが多いですが(旅行に履いて行ってそのまま捨てる時もあります。)シャツやズボンなどはリサイクルショップに持って行って換金します。結婚式の引き出物などで良くもらう使わないような食器類も同じくリサイクルショップで処分してしまいます。最近は、引き出物もカタログ類が多くなってきていますから選べるならば食べ物などを選んで消耗して無くなってしまうものを選んでしまいます。このように、少しのことですがこのような工夫を日々積み重ねることによって物が増えることがなくなり同時に節約につながります。よく、「二年着ない服はもう着ない」などと言われたりしますが全くその通りで迷ったら潔く処分してしまうことをおすすめします。必要最低限の物を選別して手元に置いておくことによって普段の生活がよりスマートに、快適に過ごすことができます。もう一度身の回りを見渡して本当にこれは必要なのかどうか見極めることが大切だと思います。

お役立ち情報