リサイクルショップというものが、出来て、世間一般で普通になったのは、ここ10年ぐらいだと思います。それまでは、リサイクルショップがあっても、何だか恥ずかしいようで、少し入り

環境のことを考えた生活〜リサイクル編

シンプル生活を心がけ、お得にリサイクルショップなどを利用する

リサイクルショップというものが、出来て、世間一般で普通になったのは、ここ10年ぐらいだと思います。それまでは、リサイクルショップがあっても、何だか恥ずかしいようで、少し入りにくいイメージがありましたが、最近は、本や、CD、衣料品に、家電製品まで、何でも揃うお店も増えてきています。そんなリサイクルショップですが、私は、かなり活用している一人です。生活していく中で、いろいろな頂きものがあるかと思いますが、中には、自分の好みと合わないもの、お古でもらった洋服なども、着ずに終わってしまうものもあると思います。そうした、家に置いておくだけのものを、衣替えのときなどに整理して、お店へ持って行くようにしています。すると、わずかですが、お金ももらえますし、(中には、未使用品の場合、結構な値段が付く場合も)家の中のものが減って、スッキリして、一石二鳥です。

また、逆に、これから何か買おうという場合も、リサイクル品を利用するのも、賢い方法です。本は、買うとなると、結構高いものです。そんなときも、まずは、古本屋さんを覗いてみます。すると、欲しかった本が半額以下で売られている場合もあります。子供のゲームや、洋服なども、正規の値段では、絶対に買えないものが、安く置いてあるので、かなりお得に購入することが出来ます。なので、私の生活の中で、リサイクルショップというものは、なくてはならないものになっています。すっきり生活を目指して、まず、家の中のいらないものを整理して、リサイクルショップへ持って行ってみては、どうでしょうか。

お役立ち情報