私は、環境のことを考えて、自分は、もう使わないけれど、まだ使えるものは、基本的には、すべてのものを、リサイクルショップに持っていっています。そして、お金に換えています。そ

環境のことを考えた生活〜リサイクル編
環境のことを考えた生活〜リサイクル編

環境のことを考えた生活〜リサイクル編

私は、環境のことを考えて、自分は、もう使わないけれど、まだ使えるものは、基本的には、すべてのものを、リサイクルショップに持っていっています。そして、お金に換えています。そうすることによって、生活も潤うし、環境に優しくて、一石二鳥です。リサイクルショップって、以前は、夏なら冬物とか秋物とかを買い取る、のような買取期間にズレがあったのですが、うちの近所にあるリサイクルショップは、季節にかかわらず、オールシーズンで買い取ってくれるようになったので、もういらないなーと思って、捨てる前に、リサイクルショップに持ち込んでいます。子どもの洋服などは、かなり買い取っていただきました。子どもの成長は、早いもので、せっかくかわいいお洋服を買っても、1シーズンしか着れないことなんてしょっちゅうです。そのため、子どもの洋服は、リサイクルショップに持ち込みますし、リサイクルショップで購入もいたします。子どもに着せたかったブランドのお洋服が、半額くらいで購入できてしまったりもします。こんなことは、バーゲンでもなかなかないと思います。また、うちでは、主人のお洋服もリサイクルショップで購入しています。

あとは、洗剤などのギフトセットをもらった時に、必要ないものは、リサイクルショップに持ち込みます。うちの家庭は、洗剤は、液体洗剤しか使わないので、粉の洗剤をもらったときは、すぐにリサイクルショップに持ち込んでいます。結婚式の引き出物でもらった食器などもデザインが好きじゃなかったので、リサイクルショップに持っていったら、500円で買い取ってくれました。ただ、リサイクルショップに持ち込む食器は、一部の除外品もあるようですが、新品ではなければ買取りしてくれないそうです。リサイクルショップには、生活必需品も、お手ごろ価格で、たくさん新品同様で、販売していますので、ぜひ時間があるときは、積極的に、立ち寄るようにしています。

お役立ち情報